· 

インプラント100時間コース② 4/24:『インプラントのリスクマネージメント・インプラント治療における適応拡大』

 2022年4月24日(日)、NPO法人埼玉インプラント研究会主催の(公社)日本口腔インプラント学会認定講習会(インプラント100時間コース)2日目に、赤嶺と多田が参加しました。

 2日目となる今回は、渡沼敏夫先生((公社)日本口腔インプラント学会理事・専門医・指導医、NPO法人埼玉インプラント研究会施設長)によるインプラントのリスクマネージメントに関する講義と又賀泉先生(日本歯科大学名誉教授、(社)日本口腔外科学会指導医)によるインプラント治療における適応拡大の講義が行われました。渡沼先生の講義では、インプラント治療における様々なリスクについて過去の事例を通し知識を深めました。また又賀先生の講義では、骨があるところにインプラントを埋入だけでなく、骨がないところにどうやってインプラントを埋入かについて学びました。特に骨造成について、近年行われている手法(ソケットリフト、サイナスリフト、GBR等)についての知識をアップデートすることができました。当院でもソケットリフトやGBRはインプラント治療時に同時に行うこともあり、手技および材料について知識を新たにできたことは明日からの診療に活かせると思います。講義の最後に私が日々の診療で疑問に思っていたこと(創の開放を起こさないより効果的な減張切開法やオトガイ孔明示時における神経障害発生のリスク、比較的大きなソケットリフト時における骨補填材の強度)を又賀先生に質問し、お答えいただいたことは大変勉強になりました。今後も研鑽し続けたいと思います。

 

 

【 2022年(公社)日本口腔インプラント学会認定講習会 】

インプラント100時間コース① 4/3:『インプラントの材料学

インプラント100時間コース② 4/24:『インプラントのリスクマネージメント・インプラントの治療における適応拡大

インプラント100時間コース③ 5/8:『インプラントの解剖学

インプラント100時間コース④ 5/29:『インプラントのティッシュマネージメント

インプラント100時間コース⑤ 6/19:『CTとマイクロスコープの応用・メンテナンス

インプラント100時間コース⑥ 7/10:『トラブルシューティング・画像検査と診断

インプラント100時間コース⑦ 7/31:『口腔外科領域のインプラント・移植材を用いないサイナスリフト・ノーベルバイオケア実習

 

 

・関連ページ ≫ 【 診療案内:インプラント