· 

The Dawson Academy Japan 2019 Core6を受講しました!

 2019年7月13-14日の2日間にわたって、浦和の波多野歯科医院 Maxis Implant Institute で行われたドーソンアカデミージャパンCore6 Hands-on 第4回「Esthetic Foundations 1 Restoring Anterior Teeth(審美の基礎 前歯部修復)」を受講してきました。

 

 今回はドーソンアカデミージャパン最後のセミナーとなり、集大成の内容となっていました。診査診断のための資料取りからドーソンテクニックによる中心位の記録、そして診断用ワックスアップの方法に関して知識を深めました。特に実際の前歯部の審美修復について、診査診断から仮歯(プロビジョナルレストレーション)、形成、印象採得、接着等ドーソンアカデミーの講師によるデモンストレーションを観察した上で、自分の手を動かし学びました。手を動かすことで生まれる疑問についてもその場で指導していただきました。補綴材料に関してはポーセレン(セラミックス、陶材)の接着に関して学びました。今までのような詰め物や被せ物といった考え方ではなく、歯を1mm以内の範囲で削り、審美的要件を満たすように必要最小限での治療を行っていることを知りました。審美に関する要望を高まっていることを感じています。単純に海外の審美基準を日本人に当てはめるのではなく、基準の範囲内で日本人にあった審美を提供したいと考えています。

 3年ほど遅くなりましたが、ようやくドーソンアカデミーを受講し卒業することができました。

 

 予知性の高い治療、機能と審美を兼ね備えた治療、自分の家族にも行うであろう治療ができる歯科医師の姿が見えたように思います。しかし、これはスタートラインです。今後もより一層私自身そしてスタッフ一同、研鑽を積みより良い歯科医療を地域の皆様に提供できるよう努めます。当院はこれからさらに成長していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

【The Dawson Academy 2019 セミナー】

The Dawson Academy Japan 2019 Core1

The Dawson Academy Japan 2019 Core2

The Dawson Academy Japan 2019 Core3

The Dawson Academy Japan 2019 Core5

The Dawson Academy Japan 2019 Core6

 

※Core4およびCore7はフロリダにて開催