医院紹介

院内設備のご紹介

さくら歯科クリニックはバリアフリー対応です。

半個室診療室・バリアフリー対応・おむつ交換台

 

 本庄さくら歯科クリニックでは、プライバシー確保のため5部屋全て半個室診療室です。またお身体が不自由な方にも快適に治療を受けていただく為、バリアフリーの玄関スロープ、車いすのまま入れる診療室やトイレ、レントゲン室を設置しています。お身体だが不自由な方で何らかの歯科治療が必要な方は多くいらっしゃいます。「身体が不自由だから」と通院を諦めずに、ぜひ当院にご相談ください。また車いす同様にベビーカーのまま入室できます。お子さま連れの方もご安心して通院できるように、トイレにはおむつ交換台も設置しています。

 

さくら歯科クリニックは最新設備を導入しています。

設備・機器のご紹介

 

 拡大鏡(Carl Zeiss)、電動根管治療機器(Xsmart plus)、歯科用CT(VATECH Pax-i 3D)、歯科麻酔用電動注射筒(オーラスター®1.8S)、口腔内カメラ(Dental X Mirror)等の設備を導入。当院は設備の充実にも注力しています。精度の高い治療器具を使うことによって、治療上の見落としを防ぎ、また質の高い治療が実現できます。特に精密な処置が求められる歯科医師は診療時に拡大鏡を使用します。

 歯科も科学(Science)の一分野です。日進月歩で研究は進み、新しい治療法や機器、材料が生まれいます。当院では、様々なの情報を集めそれを臨床に活かし、より良い予後となる治療が提供できるよう努めています。

 

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

安心・安全・清潔の滅菌体制

 

 当院では、徹底したインフェクションコントロール(感染予防)により、安心・安全・清潔な診療を受けていただける環境を作りました。お口の中に入る器具は、ピンセットやミラーだけでなく、歯を削るタービンおよびバー、さらにレントゲン撮影時のインジケーター等を含めてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器、タービン用オートクレーブ iClave mini NSK)により滅菌後に使用します。 

施設基準届出等

・保険医療機関

・生活保護法指定医療機関

・難病指定医療機関

 

・歯科初診料の注1に規定する基準

・明細書発行体制等加算

・歯科外来診療環境体制加算総合医療管理料

・在宅総合医療管理料

・クラウン・ブリッジ維持管理料

・CAD/CAM冠

 

葵メディカルアカデミー臨床実習施設

診療体制

歯科医師:2名

歯科衛生士:5名(生活習慣病予防の認定衛生士を含む複数名在籍)

歯科助手:2名

受付:2名

連携医療機関

その他特徴

・初診・急患随時受付

・予約制

・自費診療のみ各種カード使用可

 

・バリアフリー:車いす・ベビーカーのままトイレおよび診療室に入室可

・半個室診療室:プライバシーが確保されています

・CT完備

 

Facebookページ:本庄さくら歯科クリニック