· 

BOPTセミナーに参加しました

 2019年9月8日(日)に神戸で行われた大信貿易貿易主催の「補綴のパラダイムシフト−BOPT PRAMA−」セミナーに参加しました。今回のセミナーで特に注目したのはBOPTと呼ばれる新しい形成法です。

 BOPT(Biologically oriented preparation technique)とは生物学的形成テクニックと呼ばれ、これまでの伝統的な形成法とは異なり独自の形成テクニックと仮歯の調整にによって、被せ物に加えて歯肉も含めてコントロールも行うものです。歯肉の形態を整えることができるため前歯部などの審美が求められる部位で活用できます。これまでの歯肉の形を整える方法は、引き算である歯肉切除と足し算である結合組織移植術(もしくは遊離歯肉移植術)によって行われていました。いずれにしても外科処置が必要なことが多くありましたが、このBOPTでは外科処置を行わずとも歯肉の位置をコントロールすることが可能であると考えられています。またBOPTでは歯に加えて歯肉の形成も行います。それによって歯肉の健康も回復できるため審美領域にとどまらず歯周補綴の領域でもその力が発揮されると期待されています。

 今後もアンテナを張り、知識と技術の向上につとめていきます。宜しくお願いします。